抜歯後にぽっかり穴

一般歯科Q&A:26歳 女性 その他(12/20)


相談者評価:なし
抜歯後にぽっかり穴があいてしまい、上顎洞とつながってしまったとのこと。

一週間ほど前に上のむし歯を抜きました。その抜歯後にぽっかり穴があいてしまい、上顎洞とつながってしまったとのこと。翌日消毒をして穴はセメントでふさいでくれ、先生はご飯も食べて大丈夫と言いましたが、痛くて食べれませんでした。
そして、2日後にそのセメントをとり、『だいぶふさがってきてるね、来週にはこれ(セメント)外すから。穴は一か月くらいでふさがるよ。』と言いました。
穴が空いたままでご飯食べても大丈夫なのでしょうか?そこから上行性に感染など起こす事はないのでしょうか?
また感染するとどのような症状があるのでしょうか?初めての経験ですべてが不安です。
今もセメントが一部はがれてしまい、穴ができています。痛みも何もしなければありませんが、舌で触ったり物を軽く噛むと痛いです。
このままこの医者の言うようにしても間違いではないのでしょうか?
どうか教えてください。

 上顎の抜歯をした際に上顎洞と交通するのは、上顎の歯と上顎洞が近接している場合で回避できない現象です。抜歯した部分をセメントでとありますがおそらく吸収性セルロースと呼ばれるものを置いたものと考えます。抜歯後、上顎洞と交通しても通常の抜歯後と何ら変わらない経過を辿るのが一般的です。抜歯後はすぐに血餅で交通部分は閉鎖されるので、食事等をしてもそこから感染することは少ないようです。また、抜歯後の状況が悪くなると予想される場合には傷口を縫合する事がありますが、そのような処置を取っていないのは上顎洞と交通している部分が非常に狭いからだと考えます。気になるからといって下で触ったり、指で触れたりするのを避けるようにしましょう。
 また、鼻を強くかむことは当面避けた方がよいでしょう。抜歯後、上顎洞炎に感染を起こした場合には鼻閉感を生じます。これは、上顎洞の粘膜が炎症により肥厚するためです。抜歯した部位の歯肉が完全に閉鎖するのには、約1ヵ月程度を要しますが治癒経過が順調に進めば上顎洞の部分も薄い骨が形成されます。おそらく、抗生物質等の処方がなされていると思いますが、指示通りに薬の服用をされることをお勧めいたします。
●関連する用語から探す
抜歯  セメント 経過 感染